八千代幼稚園Mobile site

■園のご紹介


icon-f教育目標

幼児期は直接的、具体的な体験を通して人格形成の基礎を培う重要な時期です。
八千代幼稚園では、「強く ・ 明るく ・ かしこい子の育成」 という教育目標をもって毎日の保育にあたっています。

☆強い子: 少しくらいの事にもくじけず、しっかりした心と、強い身体を持った子
☆明るい子: 常ににこやかに明るく行動し、豊かな情操を持つ、友達と仲良く遊べる子
☆かしこい子: 良い事、悪い事など、物事のけじめがわかり、自主的に行動出来る子

■生活習慣
・幼稚園での集団生活を通して、健康で安全な生活に必要な能力や社会的な態度を養います。

■運動
体操・園庭での体を使った遊びや先生方との体操や色々な行事などを通して、体の動きの調整をしたり、運動する意欲、体を動かす気持ちよさを味わえるようにしています。
☆体操の先生が、基礎から楽しく体操を指導していますので、年少組さんから無理なく体操に親しむことが出来ます。 
☆年長組さんになると運動会で組体操を発表します。

■食育
・望ましい食習慣や進んで食べようとする気持ちを育てています。
☆食べ物に興味や関心が広がるように、なす、ピーマン、きゅうり、トマト等の野菜などを植えてその発育を観察したり、収穫も体験します。
☆秋には芋ほり遠足に行きます。
☆春の遠足でいちご狩りに行く年もあります。

■人間関係
・同年齢や異年齢の子供たちとの集団生活や遊び通して一緒に活動する楽しさを味わいます。
・ほかの人とのかかわり方やきまりの必要性に気づいたり、考えて行動する力を養います。
☆園庭で遊ぶ時には異年齢のお友達とも遊びます。

■環境・自然
雪遊び・様々な環境を通して季節を感じたり、動植物に親しみます。
・伝統行事や伝統遊びにも親しみます。
☆夏の暑い日には水遊びを行ったり、雪が降った日は雪遊びを行ったりします。
☆春の遠足、お別れ遠足では動物園に行き特別プログラムで動物に親しみます。

■言葉
・先生のお話を聞いたり、沢山のお友達や先生と会話する事等を通して相手の話す言葉を聞こうとする態度を育てたり経験したことを自分なりの言葉で表現しようとする力を養います。
☆絵本や物語にも親しみます。
☆年長組さんになると<あいうえお帳>でひらがなの練習をします。

■音楽
・音楽に親しみ、歌を歌ったり、楽器を使ったりする楽しさを味わいます。
☆カスタネット、ハーモニカ、ピアニカ等の楽器を行います。
☆10月の運動会には年長組さんが鼓笛の発表を、12月のクリスマス会にはクラスごとに歌や楽器、合奏の発表をします。

■絵画・製作
展覧会・絵を描いたり物を作ることを通して、素材に親しみ、工夫して使う力が養われると思います。
☆9月の展覧会では、絵画、製作、などの作品をたくさん展示します。


icon-f教育環境

■はじめに
・八千代幼稚園は1956年に設立以来、60年の歴史を持つ東京都公認の幼稚園です。
・教育愛に燃えた先生方が熱心に保育しています。
・各クラス1名の担任の先生に加え、補助の先生が必要に応じて入ります。
・日当たりの良い園舎と園庭があり小さなお子様をお預かりするのに適した環境があります。

■園舎
八千代幼稚園園舎・園舎(写真左)は鉄筋(耐震補強工事済)で、全保育室に冷房、暖房が入っています。
夏の暑さ対策の為、2階の保育室天井に耐熱補強工事を行っています。
八千代幼稚園・平成28年1月にリニューアルしたホールは、様々な年間行事に利用出来ます。
・2階の保育室は夏の暑さ対策のため耐熱補強工事を施してあります。
・平成31年夏休みに門と塀が新しくなりました。

■園庭・体育館
砂場の園庭・広々した園庭はけがを防ぐため全面に厚く砂を敷いています。自然に足腰も鍛えられます。
・夏の熱中症対策としてホール内と砂場の遮熱用サンシェードを設置してあります。
・体育館やホールで雨の日でも体操やお遊戯が出来ます。
体育館・園庭にも直射日光を避けるためと砂の温度上昇を防ぐための日よけネットを設置してあります。
・芝生の第二園庭では自然に親しみながら遊んだりシートを広げて昼食を楽しみます。

■通園バス
送迎バス・通園バスは【アンパマン号】です。
・通園バスの利用が出来ます。(地域の設定があります。)

■クラス担任
・担任の先生は各クラス1名です。
・必要に応じて補助の先生が入ります。
■給食
・お弁当(給食)が毎日あります。(午前保育を除いて月〜金曜日)
*アレルギーのある場合は除去にて対応します。
■長時間保育
・保護者の方に用事がある場合、通常の保育時間後に先生がついて園児をお預かりする制度です。
・月曜〜金曜、15:00〜17:15まで行います。
・ただし、大きな行事やその前日、午前保育の日はありません。
・代金は500円です。(おやつ代を含む)
■お預かり保育
・夏休み、冬休み、春休みにはお預かり保育があります。(8時30分〜15時)
・お預かりできる日程は各休みの前にお手紙などでお知らせします。
・普段の園生活ではなかなか触れることの出来ない遊びをしたり、暑い日にはプールに入ったりします。
・1日1回は製作の時間を設け、簡単な折り紙やお絵描きなどをして楽しみます。
・同じクラスの子と園生活を送るのと違って、学年の違うお友達とも過ごすことが出来るので、子供たちの友達の輪が大きく広がっていくのと同時に、良い経験になっているようです。
・お弁当と別におやつの時間も設けています。夏休みには、おやつの時間にアイスを食べました。
・15時以降の時間をご希望の方は教職員にご相談ください。
■プレ保育
プレ保育次年度当園に入園を希望される方を対象としています。
・ひよこ組(木曜日 5月〜10月は10時〜11時30分(親子教室)11月〜3月は9時30分〜12時)
・さくら組(月・水曜日9時30分〜13時)
・気軽に参加できる「いちごサークル」があります。
■緊急連絡
・フェアキャスト(子ども安全連絡網)を導入しています。
■保護者の負担
・他の幼稚園に比べて少ないと思います。
・例えば、運動会やクリスマス会の衣装等もすべて幼稚園で用意しています。
・水遊びやスイミング時の着替えのお手伝い等もありません。
・又、園で使用する教材の名前も先生方で記入しています。
■開園時間
・月〜金曜日は 8:15〜17:15
・土曜日は 8:15〜14:00です。
■教育時間
・月〜金曜日は 9:45〜13:45
・土曜日の午前保育の場合は 11:15までです。
★朝の登園時間にご用事のある方のために、8時前後からお預かりをできることになりました。前日までに担任の先生までお知らせください。

■学期
・1学期は4/10〜7/21(夏休み7/22-8/31)
・2学期は9/1〜12/21(冬休み12/22-1/7)
・3学期は1/8〜3/21(春休み3/22-4/9)


icon-f園の特色

■芝生の園庭
芝生の第2園庭 ・大きな芝生の第2園庭があります。園児がボールで遊んだり、お花を摘んで虫を探したりと自然に親しみます。

■英語
・年少組さんからPeter先生と英語の歌を唄ったり、絵本やビデオを見たり会話をすることを通して楽しく英語に親しみます。
・内容はあいさつ、数、色、曜日、簡単な歌などを楽しく習います。
・卒園時には英語の歌を歌います。

■漢字で読む絵本
・漢字ひらがな交じりの絵本を教材として取り入れています。言葉の豊かな、本が好きな子供になります。
・すべての学力の基本となる国語力を身につけるために適した教材です。

■習字・そろばん
・年長組さんにはお習字やそろばんを指導して集中力を養います。
・お習字は9月の展覧会で展示します。

■スイミング
・年長組さんはスイミング場へバスで行き、専門の先生の指導を受けます。
・年間3〜5回ほど実施します。

■クラブ
・在園2年目からは課外授業として以下のようなクラブに参加できます。
造形教室・英語クラブ、漢字クラブ、ひらがなクラブ、造形教室
・年長組さんから参加出来るサッカークラブがあります。

■年間の行事
・下記のような行事を行っています。
・各行事の様子は「年間の行事」のページをご覧ください。
☆一学期:
入園式、親子遠足、保育参観日、保護者参観日、公開保育、年長組消防署見学、個人面談、夏祭り(七夕まつり)、夏期保育
☆二学期:
展覧会、運動会、芋ほり遠足、ハロウィンパーティー、クリスマス会、イルミネーション
☆三学期:
年中・年少組給食参観日、豆まき、年長組英語参観日、年長組キッズベルコン、交通安全教室、年長組お別れ遠足、年長組学校探検、ひな祭り、卒園式
☆学期毎の始業式、終業式、毎月のお誕生日会、お散歩、年長組スイミング、等を行っています。
☆避難訓練を随時行い、災害時に備えてあります。(又、備蓄品も備えています)

■子ども・子育て支援新制度
・八千代幼稚園は、子ども・子育て支援新制度に移行しました。
保育料は足立区が保護者の所得に応じて定める基本負担額と当園で定める特定負担額(施設設備充実費1,300円)になります。(0円〜20,000円の範囲です)

■保護者の負担が少ない
・当園は保護者の方の作業の負担を極力減らすよう工夫しています。
・例えば、運動会やクリスマス会の衣装や小物類などは園で用意しています。
・教材への園児の名前の記入も園で行なっています。


icon-f園長・教職員

■園長ごあいさつ
八千代幼稚園のホームページにようこそ。
園長 千葉伊代子幼児の教育はその後の人生に大きな影響を与えます。
当園では登園から降園までの様々な場面を通して「強く」「明るく」「かしこい子」の育成を心がけています。
園庭は全部“砂”ですので、砂をにぎったり、砂山を作ったりして両手を使うことが脳の発達につながっていくと思います。
芝生の第二園庭、体育館、耐震補強工事の終わった園舎新築のホールなど、施設も充実しています。
また、クラス担任の先生はもとより、全職員でお子様をお預かりして教育していきたいと考えております。

園長 千葉伊代子

■教職員
理事長 千葉栄典
園長 千葉伊代子
副園長 千葉いづみ
教諭 7名
講師 2名
体育講師、英語講師 各1名
サッカークラブ講師 1名
園バス運転手 1名
園歯科医・事務長 千葉栄一


icon-f安全対策

■設備面
耐震補強・園舎の耐震補強工事を行ないました。(写真左)
・保育室内部の補強工事を行ないました。
・2階の保育室から迅速・安全に避難するための避難用スロープと非常階段があります。(写真下)
避難用スロープ・災害時に必要な備蓄品を備えています。
・メインの園庭は怪我を防ぐために全面が厚い砂を敷いています。
・夏の熱中症対策として2階の保育室天井に耐熱補強工事を施しました。
・全保育室に冷暖房を設置してあります。

■システム面
避難訓練・地震などの災害に備え、様々な場面を想定した避難訓練を一年かけて随時行っています。
・AED(自動体外式除細動器)の実習訓練、消火器の使用訓練なども行なっています。
・緊急連絡網としてフェアキャスト(子ども安全連絡網)を利用しています。
歩行訓練・園児の交通事故を防ぐための交通安全・歩行訓練を園内、園外で実施しています。
・園バスによる安全な送迎をしています。


お問合せ電話

電話03-3887-0485









八千代幼稚園
足立区梅田1-21-8
TEL:03-3887-0485
Copyright©Yachiyo Youchien
all rights reserved